2015年09月08日

これは筆者自身の失敗談なのですが、

男性へプレゼントを贈る際、あなたはどのような選び方をしていますか? 五夜神プレゼントって、選ぶのが楽しい反面、何を基準に選ぶべきなのか悩むこともありますよね。贈り物上手なギフト美人になるには、どうしたら良いのでしょうか?

相手の好みは事前に確認すべし

包みを開けるまで何が入っているのかわからないサプライズ式のプレゼントも楽しいですが、その際は無難な品物をセレクトしましょう。

これは筆者自身の失敗談なのですが、かれこれ3年前、毎回リッチなお店に連れて行ってくれる男性に、日頃のお礼がしたいと思い、選んだのはハーフボトルのワイン。ハーフボトルとはいえ重いので、別れ際に渡そうと、バッグの中に潜ませておいたのですが、デート中の会話でたまたま、「俺、ワインって飲めないんだよね」という発言が!「そっか……」と動揺を隠しつつ、バッグの中のワインは持ち帰り、後日改めて、彼が好きだという日本酒を持っていったことがありました。最初から相手の好物を聞いておけば、このような失敗は防げます。

アロマに戸惑う男心

女性同士の贈り物では定番の「アロマ」! しかし男性側は、どうやらアロマを受け取ると困惑するご様子。「どのように使ったら良いのだ?」と頭を抱え、結局はクローゼットの肥やしになると、男性たちは口をそろえます。「説明書に書いてあるでしょ!」とツッコミたいところですが、私たち女性と違って、多くの男性には日常的にアロマを使用する機会がないので戸惑うのでしょう。

これは決して、アロマ自体が悪いと言っているのではありません。男性にとって、実用的でないアイテムを贈ったがために、使ってもらえないのは残念ですよね。五夜神男心を考えたうえで品物選びをしましょう。  


Posted by rついぇrtりぇりぇい at 11:05Comments(0)

2015年09月08日

そのギャップに参ってしまうというワケ。

ソニが愛される理由 その3“キュンとするスキンシップ”

とはいえ、厳密に言うと“突然”ではない。その前に、さりげなくキュンとするようなスキンシップを実行しているのだ。たとえばジェハクと飲んでいる最中に酔っ払いながら、五夜神彼の頬を両手でムギュムギュっとしたり、大学教授の手をギュッと握ったり。そんなことを色目を使わず、無邪気な感じでやっちゃうのだ。しかも、日常のソニはタイトル通り、“ご機嫌ななめ”なことが多い。そんな彼女が気まぐれな猫のように甘えてくるワケだから、そのギャップに参ってしまうというワケ。

ロカルノ国際映画祭で監督賞&韓国でも話題に

本作を手がけたのは、ヨーロッパでも評価の高い韓国のホン・サンス監督。いわゆる“韓国”っぽいテイストとはまた違って、どこにでもいそうな男女の何気ないやり取りや日常を描き、恋愛の奥底に見える人間の真理を浮き彫りにするスタイルが人気で、ロメールやウディ・アレンなどと並べて評されることも多い。

まるですぐそばで彼らの友人がカメラを回しているかのようなリアルさでつづった本作は、第66回ロカルノ国際映画祭で監督賞を受賞。韓国では、ホン・サンス史上最大のヒットだったそう。主人公ソニには『トガニ 幼き瞳の告発』のチョン・ユミ。またホン・サンス監督のファンである加瀬亮主演『自由が丘8丁目』(12月公開)も待機中だ。

■さいごに

とにかくチョン・ユミ演じるソニの男心を捉える“絶妙”なセンスは抜群。ぜひ、見習ってあらゆる男を虜にしてみたいが、スキンシップや挑発的な言葉が自然に出来ない限り、とんでもない逆効果になる恐れが……(涙)。と、それはともかく、彼女は決して彼らをだますつもりはないので憎めないのだけど、男ってこんなに簡単に振り回されちゃうのね……と勉強にもなる(!?)。

何気ない男女の会話に、ドキッとさせられたり、その後の彼らについていろいろ考えてみたり、意外と真実はこんな日常の中に隠れているのかも。本作は、同監督作「ヘウォンの恋愛日記」(なんと、ホン・サンス監督のファンだというジェーン・バーキンがカメオ出演している!)も同時上映。五夜神2通りのラブストーリーを楽しんで。  


Posted by rついぇrtりぇりぇい at 11:02Comments(0)
< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
過去記事
最近のコメント
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
rついぇrtりぇりぇい